「FXの庭」参加規約

岡藤商事株式会社はこの参加規約に基づき、「FXの庭」を提供いたします。「FXの庭」にご参加いただくお客様はこの参加規約をよくお読みになって、これに同意した上でご参加いただきますようお願いいたします。

第1条(用語の定義)

<用語/用語の意味>
本規約・・・「FXの庭」サービス参加規約
本サービス・・・・「FXの庭」サービスの名称で、当社が本サイト上で提供する、本規約第5条に定める内容のサービス
本サイト・・・本サービスを提供するために開設するサイト
当社・・・・・・・本サービス提供者である岡藤商事株式会社
ユーザー・・・・・当社が定める方法にて本サービスにユーザー登録し、当社が承認した個人の利用者
ユーザー情報・・・本サービス参加にあたりユーザーが当社に提供した一切の情報
個人情報・・・・・ユーザー情報のうち、特定の個人を識別できる情報
RSS・・・・・・・ユーザーが本サービスに登録した自身のブログから吐き出された最新記事の概要を表現しているフォーマット

第2条(参加規約)

  1. 当社は本規約に基づき、本サービスを提供いたします。ユーザーは本サービスの利用にあたり、本規約の全てに同意したものとみなします。
  2. 当社は、ユーザーへの事前の通知および承諾なしに随時本規約を改訂できるものとし、改訂後の規約は本サイトに掲載された時点から効力を生じます。
  3. 改訂後の規約に同意できない場合、ユーザーは一週間以内に退会するものとし、一週間経過後もユーザーが登録されている場合は本規約の改訂に同意したものとみなします。
  4. ユーザーは、前項の同意後、当該内容の不知又は不承諾は申し立てることができないものとします。

第3条(通知)

当社からユーザーへの通知は、通知内容を電子メールやまたは本サイトに掲載する等、当社が適当と判断する方法により行います。

第4条(ユーザー登録、承認、取消、退会)

  1. 本サービスの利用にあたっては、当社が定める方法でユーザー登録を行っていただく必要があります。
  2. ユーザー登録を行える方は、当社が定める項目を正しく登録していただける方に限ります。
  3. ユーザー登録完了後、当社は、当社が定める判断基準に基づいてユーザー登録の承認を行います。当社が定める判断基準に達しない場合、当社はユーザー登録を承認しない場合があります。また、ユーザー登録後も、当社がユーザーとしてふさわしくないと判断した場合、ユーザー登録を取り消す場合があります。
  4. 当社は、ユーザー登録の承認後、メールにてユーザー登録が完了したことをユーザー情報に登録されているメールアドレス宛に通知します。承認しない場合は通知は行いません。
  5. 当社は、ユーザー情報が正しいものであるという認識のもとに本サービスを提供するものであり、その内容について調査や確認はいたしません。
  6. ブログ記事の掲載は、当社が定める判断基準に基づいて記事の掲載承認を行います。当社が定める判断基準に該当しない場合、当社は記事を承認しない場合があります。また、ブログ記事掲載後も、判断基準に満たないと判断した場合、記事掲載を取り消す場合があります。
  7. ユーザーが本サービスを退会する場合は、当社が指定する方法にて退会手続きを行うものとします。
  8. ユーザーは退会前に転載されたRSSがユーザー退会後も本サービスサイト上に掲載されることに同意するものとします。
  9. ユーザーは、退会時に本サービスの利用に関する一切の特典、権利を失うものとします。また、再入会した場合においても、失効した情報、権利については復帰しないものとします。

第5条(サービス)

  1. 本サービスの基本的内容は、ユーザーのRSSから当社が希望する特定のテーマ・キーワードと一致したRSSを自動収集し本サイトに転載するものです。
  2. 当社は、当社の判断基準に基づき本サイトに転載されたRSSの承認作業を行います。承認作業の結果、承認済みまたは却下の判断を下し、承認済みに限り本サイト上で表示するものであり、転載されたRSSの継続表示を約束するものではありません。
  3. 当社は、RSSを承認済みにした場合に限り、当該ユーザーのユーザー情報に登録されているメールアドレス宛にRSSを転載したことを通知します。
  4. その他、当社が定める機能を随時設定します。
  5. 当社は、ユーザーに以下のような機能を備えたユーザーメニューを提供します。ユーザーメニューはユーザーに事前に告知することなく、当社はその機能を随時変更できるものとします。
    • 採用記事一覧確認
    • アクセス分析
    • 登録情報修正
    • パスワード変更
    • 退会
    • その他、随時当社が設定するユーザーメニュー
  6. 当社は、事前の予告なく本サービスの仕様、提供範囲、制限を変更もしくはサービスの停止または中止することがあります。
  7. 本サービスの利用にあたっては、ユーザーは自らの責任と費用で必要な機器、ソフトウェア、通信手段等を用意し、それらを適切に設置、操作するものとします。当社は、ユーザーが用意した設備、準備、方法、費用について、一切関与しません。
  8. 当社からユーザーへの連絡は、ユーザー情報に登録されているメールアドレス宛に行います。その際、当社はその電子メールに広告を添付・挿入することができるものとします。
  9. 本サービス内のサイト上で第三者へのリンクが張られている場合、リンク先のサイトおよびその利用について、またそれに起因する損害について、当社は一切の責任を負いません。
  10. 当社は、事前の告知または許可を取得することなく、本サービスの提供範囲内にて、ユーザーのアクセス状況の取得や不正利用等の監視を行う場合があります。
  11. 本サービスの利用に関する問い合わせは、当社の指定する方法にしたがって行うものとします。また、当社は、ユーザーからの問い合わせに回答を保証しないものとし、原則として、ユーザー本人の自己責任にてこれを解決するものとします。
  12. 当社は、ユーザーの登録やRSSの承認作業など、本サービスの一部を第三者へ委託する場合があります。
  13. 当社は、ユーザーの事前の承諾なしに本サービスを第三者へ譲渡することができるものとします。

第6条(ユーザーの登録情報)

  1. ユーザーの登録情報は当社の所有とし、法令・諸規則等および当社個人情報保護方針に従って適切に取り扱います。
  2. 当社は、原則として個人を特定できる情報を会員本人の許可なく第三者に開示しません。但し、法的権限に基づき開示を求められた場合や、ユーザーが当社、紹介サイト、他の会員、第三者に不利益を及ぼす行為をしたと当社が判断した場合、当社は当該会員の登録内容を、当該第三者、警察、関連諸機関に通知するものとします。
  3. 当社は、個人を特定できない情報(統計情報など)において、本サービスの目的に沿う範囲で、事前の承諾無く情報を加工して開示出来るものとします。
  4. 当社は、業務上の目的範囲内で提携会社または第三者へ個人情報を預託することがあります。その場合、当社は当社が定める各種ガイドラインに沿って、適切に取り扱います。

第7条(ユーザーの管理責任)

  1. ユーザーは、ユーザー登録した時のIDとパスワードをユーザー本人の責任により、第三者に漏洩しないよう厳重に管理しなければなりません。
  2. ユーザーは、自身の登録内容に変更が生じた場合、すみやかに登録情報の更新を行うものとします。
  3. ユーザーが、本サービスにより得たユーザーの権利を、他のユーザーまたは第三者に譲渡、売買、名義変更、質入、代理での利用に供することなどを行うことは禁止します。
  4. 当社は、コンピュータその他の機器類の盗難・不正使用・破損・紛失等、並びにID及びパスワードの不正使用等に関して、一切責任を負いません。
  5. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、良識ある善良な利用をするものとします。

第8条(著作権など)

  1. ユーザーは、自身のRSSで第三者の権利を侵害しないことを保証するものとします。
  2. 本サービスに転載されたRSSの著作権は、そのRSSを作成したユーザーに帰属するものとし、当社はその著作権を侵害しないものとします。
  3. 転載されたRSSを除いて、本サイトのコンテンツ(テキストメッセージ、サウンド、写真、グラフィック及びコミュニケーション・ツール等のソフトウェアを含みます)に関する特許権、商標権、著作権その他の知的財産権はすべて当社に帰属します。ユーザーはこれらを実施、使用、複製または転載してはならないものとします。
  4. ユーザーは、ユーザーの作成したRSSデータを当社が無償で非独占的に使用する権利に承諾したものとみなします。

第9条(免責)

  1. 当社は、ユーザーの希望に応じて提供されたものであるか否かにかかわらず、本サイトまたはユーザー宛て電子メールにおいて提供した情報の正確性、信頼性、有益性その他の事項について保証せず、それらの情報を利用した結果について一切責任を負いません。
  2. 上記の他、ユーザーが本サービスの利用により何らかの損害を被った場合であっても、当社が本サービスの運営を適正に行っていた場合、または当社に故意または重過失がない場合、当社は一切の責任を負いません。
  3. ユーザーが本サービスの利用によって、他のユーザーや第三者に対して損害を与えるなど紛争が生じた場合、加害ユーザーと被害者との間で解決するものとし、当社は紛争の解決や損害の補填は行いません。
  4. 利用者が本規約に反した行為または不正もしくは違法な行為によって、当社に損害を与えた場合、当社は当該ユーザーに対し、損害賠償請求を行うものとします。

第10条(準拠法)

本規約の準拠法は日本法とします。

第11条(協議)

本規約に記載のない事項および記載された項目について疑義が生じた場合は、両者誠意をもって協議することとします。

第12条(合意管轄)

当社とユーザーの間で生じた紛争については、その訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成23年7月11日
岡藤商事株式会社