掲載日:2009年12月9日
Moving Average FX Blog
ブログの著者:余弦
ブログURL:http://blog.livedoor.jp/cosinep/
テクニカル指標の一つである Moving Average(移動平均)にとことんこだわった内容でお送りするブログ。
FXブログを始めたきっかけと、ブログ歴を教えてください。
FX歴はもう7年になりますが、
FXブログ歴はまだ8ヶ月。2009年4月1日から休まず更新中。
始めたきっかけは自分の投資履歴を後から見返せるように。
第3者に見てもらうのは二の次。
日本時間早朝、NYクローズに合わせて更新しているので
規則正しい生活を維持するのにも役立っています。

FX以外でもよいのですが、初めて投資を行ったきっかけや当時のエピソードなどがあればお聞かせください。
アメリカの大学に留学していました。
渡米の際に50万円をドル転して4200ドルくらいになりました。
帰国の際に円に戻すとあら不思議、54万円程になっていました。
為替の面白さに気付いた瞬間でした。

今までの投資経験の中で最も印象に残った勝ちトレードと負けトレードを教えてください。
勝ちトレード:
つい最近のお話です。
0.1枚ですが、ポンド円のショートで100円抜きました!

負けトレード:
購入したばかりの慣れないPCで取引したときにその事件は起きました。
テンキーの「0」の隣に「00」という特殊なキーがあるキーボードでした。
50枚注文したつもりが、その「00」キーを押してしまっていたようで500枚の注文が通ってしまいました。
瞬時にロスカット、損失は60万円。胃に穴が開くかと思いました。。。

取引経験の中でリスク管理のことや精神的なことなどいろいろ学ばれたことがあると思いますが、 最も勉強になったことは何ですか?また、その時の状況などもお聞かせください。
最も勉強になったのは取引している会社のサーバーが落ちたときです。
結局電話で仕切注文を出して大事には至らなかったのですが、
電話注文の要領が掴めずエージェントに迷惑をかけてしまいました。
その後は避難訓練のようなつもりで平時でも時々電話注文を使うようにしています。

FXトレードを行う時に心がけていることはありますか?
月並みですが、感情に踊らされてマイルールを破らないこと。
入手した情報を鵜呑みにせず、よく吟味してから材料として使うこと。
あと一番重要なのは心の健康管理をしっかりすることですね。
投資は頭脳労働なので、心が病んでいると決してうまく行かないです。

FXトレードを行うときに様々な情報をご覧になっていると思いますが、 特に重要視している情報(ウェブサイト、メルマガ、アナリストレポートなど)はありますか?
また、主なテクニカル指標や注目しているファンダメンタルなどの材料は何ですか?
ブログタイトルの通り、主に25と75に設定したMoving Averageを見ています。
といいますか、それ以外の難しいテクニカルは理解できません><
ファンダメンタルについては特に重要視している項目は無く、知りたい情報があれば、 実際に取引通貨の国に住んでいる友達に「景気はどうか」とメッセンジャーで聞いたりします。
留学していたおかげでいろんな国に知人がいるのでとても助かっています。

主なトレード期間(スキャルピングやスウィングなど)とトレード手法(トレンド系、逆張り系など)を教えてください。 また、それらに至った経緯をお聞かせください。
スイング、スキャルピング、超長期、全てやっています。
それぞれの取引スタイルに合わせて口座自体を使い分けています。
たとえば、金利差目的で長期漬けるならスワップのいい口座、スキャルピングなら
ワンクリックで注文を通せる口座、スイングならば携帯から簡単にログインできる
口座などなど。
複数のスタイルで取引をすることについて特に理由はありませんが、
いろんな視点から一つのものを見つめるという行為は投資に限らず
生活においても色々と役立つと思います。

最後に、投資の世界で生き残るために何が必要だと思いますか?
ウサギのような臆病さと
トラのような獰猛さを兼ね備えた強い心

・・・すみません、ゴルゴ13の受け売りです。
投資家にとってゴルゴ13は聖書のようなものだと思います。

余弦さん、ありがとうございました。



メタトレーダーの自動売買で儲ける

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX日記

FX比較研究レポートo(≧▽≦)b

 
⇒ブログ登録はこちらから




お取引の前にご確認ください。

各種お問い合わせ窓口 携帯・PHS 0120-69-1424

外国為替証拠金取引は値動きのある外国為替を対象としているため、元本や収益が保証されているものではなく、また、証拠金の額に比べて50倍もの金額の取引を行うため、市場環境や金利、為替相場の変動幅によっては元本以上の損失を生じる可能性を含んでおります。取引にあたっては事前に取引ガイド・約款を熟読し、内容並びにリスクをよくご理解ください。取引に必要な証拠金は総取引金額の2%(ランド/円は10%)です。(例えばドル/円=95円とするとドル/円の1ロット(=1万通貨)あたりの証拠金は19,000円(1万ドル×95円×2%)です)。ただし、法人口座については1%又は0.4%(レバレッジは最大250倍)の選択が可能です。証拠金額は為替レートに連動して常に変動します。取引手数料は0円(無料)です。ただし、ドルを受渡しする場合は1件あたり1万円がかかります。当社の提示するレートには、売付価格と買付価格に価格差(スプレッド)があります。スワップポイント(通貨間の金利格差による受払)も、受取スワップと支払スワップの額には差額があります。スプレッド及びスワップポイントともに各通貨ペアによって異なり、変更される場合があります。取引システムや通信回線等の障害によっては、受発注、執行等が行えない場合があります。 ウルトラチャートを含む投資支援ツール等が表示する数値、シグナル等につきましては万全を期しておりますが、その有用性や利益を保証するものではありません。<取引形態:店頭金融先物取引>

三京証券株式会社 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-13-13 共同ビル7階 Tel 0120-69-1424
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2444号 日本証券業協会会員(社) 金融先物取引業協会会員(会員番号 1154)