掲載日:2011年5月11日
FXオブジェクティブメソッド
ブログの著者:らんなん
ブログURL:http://fxobj.blog.fc2.com/
有効性だけでなく、とにかく美しい!そんなハーモニックパターンに魅せられた「らんなん」が、徹底的にFXを探求するブログ。独自の支持抵抗線や様々なオブジェクトを利用したトレーディング技法を紹介します。
FXブログを始めたきっかけと、ブログ歴を教えてください。
きっかけは、ブログでもやってみるか的な軽い乗りです。
広告収入とか本当にあるの?とか、そういったヨコシマな興味もありました。
ちなみに今のところゼロ円です。(笑)
ブログ歴たった2ヶ月です。

FX以外でもよいのですが、初めて投資を行ったきっかけや当時のエピソードなどがあればお聞かせください。
株でもやってみようかなと検索していてFXを知りました。こっちの方が手軽にできそうと思いはじめました。
まずテクニカルをいろいろ研究し、デモで3回口座を3倍にしました。
ただ、利を伸ばすのが難しいと感じ何かないかなと見つけたのがADXでした。
これを見つけてすぐにデモで2円抜けたので、これはいけるとそこからリアルに移行しました。
後日、完全に勘違いだと悟る。(笑)
初日はデモと同じように勝ったのですが、だんだんリアルの怖さがわかってくると思うようにトレードできず、負けが込みだしました。
資金を7割ぐらい失ったあと、あと5ピプスで強制ロスカットというところで反転し何とか生き残りました。
もうその時は、見ることはできませんでした。ベッドで神に祈るのみ。(笑)
(結局、その後数々の強制ロスカットを経験)


今までの投資経験の中で最も印象に残った勝ちトレードと負けトレードを教えてください。
記憶に残る勝ちトレードは、リーマンショックの頃の週末、やっと含み損が解消されて、さあ、いまから利益が乗るぞというところで急にチャートがストップ。
ニューヨーククローズを1時間間違えていました。(笑)
ゲゲっ!これ月曜持ち越し?やばすぎる!当時、月曜日に平気で1円とか窓が空いていたので、もう土日は頭を抱えてうなってました。
月曜運良く勝ち方向に1.5円窓が空いてラッキー勝ち。
他には、複数の口座を使っていたので、決済し忘れて放置されていた口座が3円ぐらい利益が乗っていてラッキーとかも記憶に残っています。
当時ストップをすぐに入れるというクセがなかったのでラッキー勝ちだけ。(笑)

記憶に残る負けは、リーマンのセリングクライマックスの日です。
確かニューヨークから何円も落ちていました。
チャートを立ち上げると当時使っていたテクニカルのシグナルが買いを示していました。
値頃感からもすぐに買い。
その後すぐに売りサインに転じたのですが、これだけ落ちているのだからと無視。
とことん底の底まで損切りできず大底で損切りしました。その途端に反転。(笑)
下落中は頭を冷やすために散歩に出たり、コンビニに行ってみたりしましたが、帰ってきても一向に反転する気配無し。
本当に冷や汗って出ることを知りました。(笑)
このころ、勝ちも負けもまったくでたらめなトレードでしたがそういうトレードの方が記憶には残りますね。

取引経験の中でリスク管理のことや精神的なことなどいろいろ学ばれたことがあると思いますが、 最も勉強になったことは何ですか?また、その時の状況などもお聞かせください。
リアルを始めてすぐに心理面でのスキルが大切だと気がつき、いろいろな本も読みましたが、精神力を鍛えるというのはたわごとだと気がつきました。(笑)
やはり徹底的に仕掛けと手仕舞いを研究しないといけないと思いました。
その自信なり成功体験の積み重ねもないのに精神面だけ鍛えるなど妄想かなと。
それで、出回っている情報は全て一端捨て去り、統計のとれるものは自分で統計をとり、1日10時間以上はチャートを観察しました。
やはり、メタトレーダーや自分でデータベースを作って様々優位性を研究したことが身になったと思っています。それは、やはり信じて悔いないからです。

FXトレードを行う時に心がけていることはありますか?
やはり、無茶な勝負を避けるですね。口座資金に対して高いレバレッジをかけると、必ず失敗してきました。
お金がいる時は、いつも欲を出して失敗しています。(笑)
またロットが大きいほど損切りにも失敗します。
めちゃくちゃチキンになるか、切れなくなるか極端になってしまいまったくルールを守れなくなります。
心理面を鍛えるというのがあるとしたら、ルールが確立されてからのこういうところだと思います。

FXトレードを行うときに様々な情報をご覧になっていると思いますが、 特に重要視している情報(ウェブサイト、メルマガ、アナリストレポートなど)はありますか?
また、主なテクニカル指標や注目しているファンダメンタルなどの材料は何ですか?
基本他所の情報は利用しないスタイルです。
目の前のテクニカルと少しのニュース。超短期なのでこれだけです。
主なテクニカルはパターントレードを含むフィボナッチです。
その他、もろもろオリジナルの指標を使っています。

主なトレード期間(スキャルピングやスウィングなど)とトレード手法(トレンド系、逆張り系など)を教えてください。 また、それらに至った経緯をお聞かせください。
スキャルピングが多いです。
利を伸ばすというのが初心者の頃はできたのですが、それをあきらめたときから成績は安定しました。
完全にチキントレーダーです。
デイトレで入ってもよいようなところでスキャルで入ります。
なので、そこから1Pipsも逆行せず1000Pipsぐらいいっちゃったとかもでてきます。
でも、それは考えないようにしています。
ここを抜けたらあきらめられるというポイントを待ったり探したりして損切りを浅くできるようにしています。
基本ブレイクには乗らず、押し戻りを待つスタイルです。逆張りも相当行います。
長くポジションを持っているときの価格の上下動に一喜一憂するのがストレスなのでこのようなスタイルになってしまいました。

最後に、投資の世界で生き残るために何が必要だと思いますか?
資金管理と運。
とにかく慎重に長く続けることで、経験や勘もみがかれるのかなと思います。
自分はしっちゃかめっちゃかでここまで来ましたが、間違いなくとにかく続けてみるということだと思っています。
3ヶ月やそこらでやめていてはどんなものでも身に付くはずがないので。
そういう意味では、夢も希望もないほど小さな金額でリスク管理することが必要だと思います。
ただ、大成功するにはいろいろな意味で運は必要かと思います。自分もまだまだ修行中です。そのうち運も巡ってくるさ!


らんなんさん、ありがとうございました。



メタトレーダーの自動売買で儲ける

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX日記

FX比較研究レポートo(≧▽≦)b

 
⇒ブログ登録はこちらから




お取引の前にご確認ください。

各種お問い合わせ窓口 携帯・PHS 0120-69-1424

外国為替証拠金取引は値動きのある外国為替を対象としているため、元本や収益が保証されているものではなく、また、証拠金の額に比べて50倍もの金額の取引を行うため、市場環境や金利、為替相場の変動幅によっては元本以上の損失を生じる可能性を含んでおります。取引にあたっては事前に取引ガイド・約款を熟読し、内容並びにリスクをよくご理解ください。取引に必要な証拠金は総取引金額の2%(ランド/円は10%)です。(例えばドル/円=95円とするとドル/円の1ロット(=1万通貨)あたりの証拠金は19,000円(1万ドル×95円×2%)です)。ただし、法人口座については1%又は0.4%(レバレッジは最大250倍)の選択が可能です。証拠金額は為替レートに連動して常に変動します。取引手数料は0円(無料)です。ただし、ドルを受渡しする場合は1件あたり1万円がかかります。当社の提示するレートには、売付価格と買付価格に価格差(スプレッド)があります。スワップポイント(通貨間の金利格差による受払)も、受取スワップと支払スワップの額には差額があります。スプレッド及びスワップポイントともに各通貨ペアによって異なり、変更される場合があります。取引システムや通信回線等の障害によっては、受発注、執行等が行えない場合があります。 ウルトラチャートを含む投資支援ツール等が表示する数値、シグナル等につきましては万全を期しておりますが、その有用性や利益を保証するものではありません。<取引形態:店頭金融先物取引>

三京証券株式会社 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-13-13 共同ビル7階 Tel 0120-69-1424
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2444号 日本証券業協会会員(社) 金融先物取引業協会会員(会員番号 1154)