掲載日:2010年5月14日
夢みる為替どっとコム☆FXで将来安泰!?
ブログの著者:夢為替
ブログURL:http://yumekawase.blog88.fc2.com/
不景気な世の中・・・ 相場の世界は欲と恐怖がうずまく。。 でもそんなことお構いなし!! マイペースにFXを楽しむ。 一緒に為替で夢をみませんか??
FXブログを始めたきっかけと、ブログ歴を教えてください。
ブログ歴は半年ちょっとくらい。今まで随分とアバウトなトレードが多いことに気付き、自分を鍛えるためブログをスタートさせました。仮にも公に記事という形で自分の相場観を晒す以上、いい加減な自分でもきちんと計画をたててトレードするようになるだろうと(苦笑)

FX以外でもよいのですが、初めて投資を行ったきっかけや当時のエピソードなどがあればお聞かせください。
学歴や年齢に関係なく実力が試されるゲームとして、高校生くらいの頃から相場に興味を抱いていました。そして大学生になってから少額ですが、トレードを開始しました。いろいろな野望や希望を胸に相場の世界に飛び込んだわけですが、すぐに世の中は甘くないことを悟りました。

今までの投資経験の中で最も印象に残った勝ちトレードと負けトレードを教えてください。
どちらもリーマンショックでのトレードです。まだトレードを始めて間もない頃だったのですが、当時はスワップ派を目指しており、高金利のクロス円を買っていました。週足レベルで気長に押し目を待ってから参戦したのですが、結局ほぼ底値で泣く泣く損切り。とても勉強になりましたが、苦い思い出です。同じ頃、下落が大きい分反発も大きく、1日に100pips、200pipsと取れた日が続いたことは今でも覚えています。合計したら大きく負け越していましたが。

取引経験の中でリスク管理のことや精神的なことなどいろいろ学ばれたことがあると思いますが、 最も勉強になったことは何ですか?また、その時の状況などもお聞かせください。
長期的な予測は外れたとき、致命傷を負う可能性が高いということ。冷静に考えれば当たり前なんですけど、始めた頃は理解していなかったようです。損切りラインはきちんと決めていましたが、過去のチャートを見る限り数年以上は安全圏だと考えていました。相場に絶対はない。今では外れても傷が浅いように、数日~1週間程度の予測に基づいてトレードするようになりました。

FXトレードを行う時に心がけていることはありますか?
常に1歩先をみるように心がけています。現在のトレンドはどちらか、続いてエントリーやストップ、リミットのポイント。そしてこのトレードが終わったあと、次はどう動くか。いくつかのパターンが考えられます。エントリーした後にストップにかかる、あるいはリミットに到達する。もしくはエントリーできないかもしれない。これらのことをいつも意識しながらトレード計画をたてるようにしています。

FXトレードを行うときに様々な情報をご覧になっていると思いますが、 特に重要視している情報(ウェブサイト、メルマガ、アナリストレポートなど)はありますか?
また、主なテクニカル指標や注目しているファンダメンタルなどの材料は何ですか?
外部の情報はときどき見る程度で、あまり頻繁には見ていません。テクニカル派なので、余程大きい指標がない限りチャートのみで判断しています。テクニカル指標でとくに重要視しているのは一目均衡表とフィボナッチ(黄金比)です。 この2つとロウソク足をみて、サポートとレジスタンスを探しています。

主なトレード期間(スキャルピングやスウィングなど)とトレード手法(トレンド系、逆張り系など)を教えてください。 また、それらに至った経緯をお聞かせください。
数時間~1週間程度のスパンで、トレンドに沿ったトレードがメインです。以前は逆張りを好んでいたのですが、検証を重ねるうちに自分にはトレンドフォローが合っていると感じ、今に至ります。まず現在のトレンドを見極め、その後一目均衡表やフィボナッチを用いて、押し目や戻りを予測しています。

最後に、投資の世界で生き残るために何が必要だと思いますか?
「規律」だと思います。相場・・・とくにFXは自分との戦いだと感じています。インターネット環境とパソコンさえあれば、24時間いつでもトレードできる。またクリック1つという手軽さのために金銭感覚が麻痺しやすく、冷静さを欠きやすい。自制心をしっかり持たないといけないなぁと強く実感しています。

夢為替さん、ありがとうございました。



メタトレーダーの自動売買で儲ける

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX日記

FX比較研究レポートo(≧▽≦)b

 
⇒ブログ登録はこちらから




お取引の前にご確認ください。

各種お問い合わせ窓口 携帯・PHS 0120-69-1424

外国為替証拠金取引は値動きのある外国為替を対象としているため、元本や収益が保証されているものではなく、また、証拠金の額に比べて50倍もの金額の取引を行うため、市場環境や金利、為替相場の変動幅によっては元本以上の損失を生じる可能性を含んでおります。取引にあたっては事前に取引ガイド・約款を熟読し、内容並びにリスクをよくご理解ください。取引に必要な証拠金は総取引金額の2%(ランド/円は10%)です。(例えばドル/円=95円とするとドル/円の1ロット(=1万通貨)あたりの証拠金は19,000円(1万ドル×95円×2%)です)。ただし、法人口座については1%又は0.4%(レバレッジは最大250倍)の選択が可能です。証拠金額は為替レートに連動して常に変動します。取引手数料は0円(無料)です。ただし、ドルを受渡しする場合は1件あたり1万円がかかります。当社の提示するレートには、売付価格と買付価格に価格差(スプレッド)があります。スワップポイント(通貨間の金利格差による受払)も、受取スワップと支払スワップの額には差額があります。スプレッド及びスワップポイントともに各通貨ペアによって異なり、変更される場合があります。取引システムや通信回線等の障害によっては、受発注、執行等が行えない場合があります。 ウルトラチャートを含む投資支援ツール等が表示する数値、シグナル等につきましては万全を期しておりますが、その有用性や利益を保証するものではありません。<取引形態:店頭金融先物取引>

三京証券株式会社 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-13-13 共同ビル7階 Tel 0120-69-1424
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2444号 日本証券業協会会員(社) 金融先物取引業協会会員(会員番号 1154)