≪トップメニューに戻る

<このケーススタディはFX専用SNS「PREMIUM」から一部を転載したものです>

    コアラ円指値ロングからの時差ドテン倍返し
    (2010年2月24日トレード)
    コアラ円日足&1h 先週末のトレード

    1.日足。下落の趨勢を見て、本トピ4の530でセットしてあった買い指値79.04を 78.69に変更(点線ライン)。

    2.セットした買い指値がヒット(矢印+点線ライン)。上記1で下にズラしておいて正解^^

    3.1h。上記2を1hでみたところ。

    4.その後。さらに下落してきたところを、手持ちショートの利食い +182p
    (右下の矢印+点線ライン)。これで時差ドテン倍返しの完成。
    本トピ4の591でリアルタイムに記載。

    5.利食い後、ピタリと反転上昇へ。

    6.その後。さらに上げる。上記1で入れたロングはまだ利食わない。引っ張る。

    7.売り指値を80.09でセット(上の点線ライン)。

    8.その後。いったん押す場面もあるが順調にセットした売り値に向かう。

    9.雲上抜け。

    10.売り指値にまだ届かないがNYクローズ手前なのでいったんここで利食い +98p
    (右上の矢印+点線ライン) 週末またいで下窓あけられると嫌なので念の為。
    リスクリワードも十分だしね。

    11.その後。NYクローズ。

    12.近景。


    ≪トップメニューに戻る