≪トップメニューに戻る

<このケーススタディはFX専用SNS「PREMIUM」から一部を転載したものです>

 

    ポン円節目押し目のロングと雲下限戻りの利食い
    (2010年1月12日トレード)

    ポン円1h

    1.節目でいったん戻り、再度押してきたところを待ってロング(矢印+点線ライン)

    2.その後。ピタリと反転上昇へ。

    3.さらにその後。ほらねw がっつり美味しく焼き上がるw 建値ストップ組はいつもの
    如くいいところでしっかり刈られて指をくわえることになるw

    4.いったん落ちるがそこで焦らず雲下限ギリギリまで戻しを待って手堅く利食い +147p
    (上の矢印+点線ライン)