【葉那子が西原さんに電話取材!】5月17日(水)■西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

こんにちは!助手の葉那子です。
有料メルマガ著作本が大人気の西原さんからもっと相場の情報を聞き出すために、週に2回、葉那子が西原さんに電話取材を実施中♪
私が西原さんから電話でお聞きした事を文字にして皆さんにお伝えします!!
原則、水曜日と金曜日の12時頃に記事をアップ予定です。

是非♪FXのトレードに活用して下さい。
実際の電話取材の結果は↓↓の『この記事の全てを読む』からご覧下さい。

~お知らせ~
【1】西原宏一の『有料メルマガ』は、
みんなのFXに口座開設+取引で、1ヶ月分の無料購読可能
【2】西原宏一著作本の『シンプルFX』は、
アイネット証券に口座開設+取引でもれなくプレゼント中


■□■5月17日(水)西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

現在の為替相場の傾向や相場観

仏大統領選挙が終わり、当面のリスク要因が消滅したことで、先週から今週にかけては、リスクヘッジしていた分のユーロ/円の買い戻しが続いている。テクニカル的にも、週足の一目均衡表の雲を上に抜け、ユーロ買いの勢いが強まっている。昨日は125円80銭付近まで急騰する場面もあった。
そんな中、トランプ米大統領の情報漏えい問題やFBI長官の解任を巡り、トランプ政権は混乱状態にある。マーケットは、この「トランプゲート」を背景に米ドル売りに傾斜しており、米ドル/円は112円台まで反落。ただし、リスクに対する反応度が高い米国株がそれほど落ちておらず、リスクの度合いは未知数。

現在の為替相場の戦略やスタンス

ユーロ買いの流れの中、上値余地が拡大したユーロ/円は引き続き押し目買い狙い。ただし、トランプ政権の混乱が拡大するようであれば、米ドル売りの流れが強まるため注意が必要。
米ドル/円は未だ買い場を探している機関投資家も多く、このまま問題が収束に向かうようであれば、リスクオフで下げたところは押し目買いのチャンスとなる。

節目となるテクニカルポイントについては有料メルマガにて随時配信中

<ユーロ/円 週足チャート>
ユーロ/円 週足チャート

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円 日足チャート
~お知らせ~

【1】西原宏一の『有料メルマガ』は、
みんなのFXに口座開設+取引で、1ヶ月分の無料購読可能
【2】西原宏一著作本の『シンプルFX』は、
アイネット証券に口座開設+取引でもれなくプレゼント中

FX TREND 西原宏一 オフィシャルサイト の新着記事

このブログの著者:西原 宏一
FX TREND 西原宏一 オフィシャルサイト
 



メタトレーダーの自動売買で儲ける

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX日記

FX比較研究レポートo(≧▽≦)b

 
⇒ブログ登録はこちらから