仏大統領選挙

フランス大統領選挙はマクロン氏が勝利し、若い大統領が誕生することになりました。ルペン氏とは約倍の得票差ではありますが、いわゆる極右と言われている候補としてはこれまでで最も多くの得票であり、健闘したともいわれています。英国、米国といった流れがあっただけに、市場もかなり警戒していましたが、とりあえず楽観的なムードが広がっています。とはいえ、結果に関しては事前調査からかなり織り込み済みといったところであり、特に為替相場には急激な調整が入っています。

ただ、この調整の動きに関しては一時的なものではないかと思っています。良い悪いは別にして、マクロン氏が勝利したことで、市場にとっては楽観的なムードが広がりやすい状況であることは事実です。EUにとってもフランスが離脱などということになれば、洒落にならない影響が出るでしょう。とりあえずはそれが回避されたわけであり、利食い売りをこなせば、またリスク志向の動きへと変化していくのではないかとみています。

ファイナンスコンシェルジュ の新着記事

このブログの著者:大塚亮
FXを中心に、株価指数や商品なども分析。テクニカル分析はボリンジャーバンドやRCIを使っています。
 



メタトレーダーの自動売買で儲ける

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX日記

FX比較研究レポートo(≧▽≦)b

 
⇒ブログ登録はこちらから