【葉那子が西原さんに電話取材!】4月19日(水)■西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

こんにちは!助手の葉那子です。
有料メルマガ著作本が大人気の西原さんからもっと相場の情報を聞き出すために、週に2回、葉那子が西原さんに電話取材を実施中♪
私が西原さんから電話でお聞きした事を文字にして皆さんにお伝えします!!
原則、水曜日と金曜日の12時頃に記事をアップ予定です。

是非♪FXのトレードに活用して下さい。
実際の電話取材の結果は↓↓の『この記事の全てを読む』からご覧下さい。

~お知らせ~
【1】西原宏一の『有料メルマガ』は、
みんなのFXに口座開設+取引で、1ヶ月分の無料購読可能
【2】西原宏一著作本の『シンプルFX』は、
アイネット証券に口座開設+取引でもれなくプレゼント中


■□■4月19日(水)西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

現在の為替相場の傾向や相場観

昨日、メイ英首相が下院を解散し6月8日に総選挙を実施すると発表したことで、英ポンドが急伸した。総選挙でメイ首相率いる保守党が勢力を拡大することができれば、強い基盤を持ってEU離脱交渉に臨むことができるため、期待感で英ポンドが買われた模様。

現在の為替相場の戦略やスタンス

本日の注目通貨は英ポンド。英ポンド/米ドルは、溜まっていたショートポジションのカバーも相まり、一時1.29ドル台を乗せる場面もあった。200日移動平均線を上抜いたことで、さらに上値余地が拡大した。
北朝鮮を巡る地政学リスクがくすぶる中、リスクオフの際に売り圧力がかかる対オセアニア通貨(豪ドル・NZドル)で英ポンドを買うというのも選択肢の一つ。しかし、英ポンド/豪ドルや英ポンド/NZドルの取引に慣れていない場合は、英ポンド/米ドルの押し目買いでもいいだろう。
米ドル/円は米金利低下により軟調気味だが、英ポンド/円の上昇で下げづらい状況。しばらくは108~110円のレンジ内で方向感のない動きになりそうだが、地政学リスクで下抜ける可能性もあるため予想が難しい。

節目となるテクニカルポイントについては有料メルマガにて随時配信中

<英ポンド/米ドル 日足チャート>
英ポンド/米ドル 日足チャート

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円 日足チャート

~お知らせ~
【1】西原宏一の『有料メルマガ』は、
みんなのFXに口座開設+取引で、1ヶ月分の無料購読可能
【2】西原宏一著作本の『シンプルFX』は、
アイネット証券に口座開設+取引でもれなくプレゼント中

FX TREND 西原宏一 オフィシャルサイト の新着記事

このブログの著者:西原 宏一
FX TREND 西原宏一 オフィシャルサイト
 



メタトレーダーの自動売買で儲ける

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX日記

FX比較研究レポートo(≧▽≦)b

 
⇒ブログ登録はこちらから