4月1日、仮想通貨法スタート。見たくないほど右肩上がりの高騰を続ける仮想通貨マーケット。


 今年に入ってから上昇加速している仮想通貨(暗号通貨ともいいます)ですが、日本でも4月1日に仮想通貨法が施行され、取引所の信頼感が上がっていくのでこれから日本でももっと知られていくことになると思います。

 株式市場や為替など実体マーケットの低迷をよそに、まだまだ右肩上がりで市場拡大を続けている仮想通貨市場。上がっているとはいっても仮想通貨マーケットの時価総額がまだまだ市場全体でも270億ドルしかなく、先日アメリカでIPOしたスナップチャットは1社で250億ドルの時価総額、その1社分の市場規模にやっと届いた、というレベルでしかありません。株式市場の時価総額はアメリカ20兆ドル、日本3兆ドルもあるので、まだ日本株式市場の100分の1にも届いていない。まだまだ市場全体で5倍、10倍と狙えるレベルだと思います。

 もちろん、今年年初から見られている急騰が今後もずっと続くなんて思いませんし、崩れる時の下落率もこれまたすごいので厳しい次期もこれからやってくるでしょうから仮想通貨マーケットに資金を投じるのはそれなりの覚悟も必要ですし安易に買うべきものでもないと思いますが、まだまだ小さいマーケットですのでやはり夢は期待できると思います。


 仮想通貨上昇トレンドです。僕が保有している暗号通貨たちの市場時価総額を書いています。(もちろん僕が保有している金額ではないですよ!笑)

■暗号通貨市場全体: 1/6:160億$→1/31:180億$→2/28:220億$→3/2:230億$→3/12:230億$→3/31:270億$

■ビットコイン: 1/6:140億$→1/31:150億$→2/28:190億$→3/2:198億$→3/10:191億$→3/31:186億$

■イーサリアム: 1/6:8億$→1/31:9億$→2/28:13億$→3/2:16億$→3/10:18億$→3/31:41億$

■NEM(ネム): 1/6:28M$→1/31:47M$→2/28:61M$→3/2:72M$→3/10:89M$:3/31:181M$

■モナコイン:1/6:1.0M$→1/31:1.2M$→2/28:1.4M$→3/2:1.9M$→3/10:1.9M$→3/31:2.5M$


 おそろしい・・・。とんでもない暴騰っぷりです。

市場全体: 年初160億$→3月末270億$ 1.6倍
ビットコイン:年初140億$→3月末186億$ 1.3倍
イーサリアム:年初8億$→3月末41億$ 5倍!!
NEM(ネム):年初28M$→3月末181M$ 6倍!!
モナコイン:年初1.0M$→3月末2.5M$ 2.5倍

 記録をとる為に価格を見てますが、もはや見たくないぐらいの暴騰っぷりです。これだけ高いと売りたくなるから。仮想通貨市場全体からすれば、まだまだ全体が伸びると思うのでまだ売りたくない。でも上がるといったん売りたくなります。売りません。


 仮想通貨ってどうやったら買えるの?どこで買えるの?ということについては、日本にも仮想通貨の取引所がネット上にあります。

 仮想通貨法が施行され、日本の取引所もこれから信頼性が上がります。それでもやはり何があるかわからないリスクが高いマーケットなのでとにかく分散投資が必要、また、取引所ごとに買える仮想通貨が違うこともあり、僕は2つの取引所を使ってます。

 ビットコインとイーサリアムはbitFlyerで積み立てています。ビットフライヤーは中国取引所規制後ビットコイン取引高で一時世界一になってしまった一大取引所です。取引規模に対してまだまだシステム投資が追いついていないんじゃないかともよく言われますが、日本が誇る新たな世界一として頑張ってほしいと思います。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


 ビットコインはもう既に規模が大きいのでここから10倍とかはなかなか考えづらく、小さいものたちも積み立てています。NEM、モナコイン、カウンターパーティーなど。それらはzaif(ザイフ)で積立てをしています。このzaifを運営しているテックビューロも日本の企業、どんどんいろんな仕掛けを世界中で展開しているまさにブロックチェーンベンチャー。NEMはテックビューロ株だ、とも言われるのでこのテックビューロに投資する、という意味合いのあるNEMはどんどん買ってます。非上場株投資みたいなもんですね。この企業もブロックチェーン、フィンテック業界で世界にはばたく日本の主力でしょう。




 ビットコインは最初に買い始めた1年前、1BTC=3万円程度から、現在1BTC=12万円で既に4倍以上です。量的緩和で米ドル、ユーロ、日本円といった主要国通貨がどんどん刷られて価値が減っていき、また、世界株価がPER20倍超という株バブルの中で、この暗号通貨という存在にはやはり興味を持つのはFXトレーダーとして外貨、貨幣価値というものに触れ続けてきた身としてやはり自然な流れ。

 仮想通貨法施行に加え、今年は日本でもいよいよ年内に三菱東京UFJ銀行の「MUFGコイン」が登場すると言われています。仮想通貨というものの認知度が高まるわけで、この市場に期待大ですね。

毎日コツコツ外貨積立てサラリーマン投資日記 の新着記事

このブログの著者:ねぎし まなぶ
一般サラリーマンが、サラリーマン向きの投資手法「積立」で毎日外貨積立投資に取り組み続け効果検証する日記です。
 



メタトレーダーの自動売買で儲ける

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX日記

FX比較研究レポートo(≧▽≦)b

 
⇒ブログ登録はこちらから