ドル円ポイントアンドフィギュア売り転換

こんにちは しろふくろうです!

昨日はFOMCということもあり、相場を見ないようにと一日でかけていました。(見ているとついつい入りたくなりますから。。。)

そんなわけで今日は遅くなりましたが、ドル円ポイントアンドフィギュアが売り転換となりましたのでチャートをご紹介します。

Photo

せっかくモミアイを上抜けてきて買いに転換していたドル円ですが、昨日113.50より下でひけて、再度売りに転換となりました。

114.50以上で引けると、買いに転じますが、先日コメントしました114.50のネックラインを下抜けてブレイクしましたので、今度は114.50がしっかりとしたレジスタンスになりそうです。

一方下値は112.50より下で引けると売りのブレイクアウトとなります。

ドル円は昨年3月の期末レートが112.60でしたので、なんとしてもこの上で引けたいところですが、ちゃんとそこに引き寄せられてくるのはふしぎですね。

ちなみに日経平均は16758円とこちらはずいぶん余裕があります。

そんなわけで、114円に売り指値をおいて、今日は戻りをねらつています。

それにしても12日の満月はしっかりとドル売りでした。

ぼちぼち行きましょう。

MT4の動画でチャートをわかりやすく解説 MT4ファン!
46860

トレンドステップはPIVOTトレード術、ピボットを使ったトレード手法はスーパー投資術に詳しく書いていますので、よろしければご参照ください。




しろふくろうのおすすめのMT4提供会社

FOREX.com
はMT4使い方セミナーなどのコンテンツも充実しています

レバレッジ200倍以上でトレードができるXEマーケッツのMT4 

XM 口座開設

Windowsデスクトップで、メタトレーダーをWEB上でコントロール!

お名前.com

しろふくろうFXテクニカル分析研究所 の新着記事

このブログの著者:しろふくろう
エリオット波動・テクニカル指標を駆使した独自のチャート分析とテクニカルトレードのサイト
 



メタトレーダーの自動売買で儲ける

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX日記

FX比較研究レポートo(≧▽≦)b

 
⇒ブログ登録はこちらから