【葉那子が西原さんに電話取材!】3月15日(水)■西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

こんにちは!助手の葉那子です。
有料メルマガ著作本が大人気の西原さんからもっと相場の情報を聞き出すために、週に2回、葉那子が西原さんに電話取材を実施中♪
私が西原さんから電話でお聞きした事を文字にして皆さんにお伝えします!!
原則、水曜日と金曜日の12時頃に記事をアップ予定です。

是非♪FXのトレードに活用して下さい。
実際の電話取材の結果は↓↓の『この記事の全てを読む』からご覧下さい。

~お知らせ~
【1】西原宏一の『有料メルマガ』は、
みんなのFXに口座開設+取引で、1ヶ月分の無料購読可能
【2】西原宏一著作本の『シンプルFX』は、
アイネット証券に口座開設+取引でもれなくプレゼント中


■□■3月15日(水)西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

現在の為替相場の傾向や相場観

本日は、日本時間16日(木)午前3時にFOMCを控えている他、オランダ総選挙の投票もあり、東京市場は様子見ムードになるだろう。また、週末にはG20も予定されているため、FOMCの後に一方向へトレンドが発生するというのは難しそうだ。
利上げ自体は100%織り込んでおり、前回利上げが実施された昨年12月同様、セル・ザ・ファクトで一旦反落する可能性がある。どこまで下落するかは、ドットチャート(FOMCメンバーの金利見通しを示すチャート)や声明文の内容次第。ドットチャートは年内3回の利上げに上方シフトしつつも、極端なタカ派コメントをすれば株にとってマイナスになるため、声明文はやや柔らかい表現になるのではないかと予想している。

現在の為替相場の戦略やスタンス

米ドル/円は、教科書通りセル・ザ・ファクトで反落したとしても、基本的に米ドル高基調は変わらない。ただし、米ドル/円の115円近辺はオプションの影響で上値が重く、115円より上で上昇が加速するというイメージは今のところない。ボラティリティも低下しているため、イベント後の流れを見極めたいところ。

節目となるテクニカルポイントについては有料メルマガにて随時配信中

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円 日足チャート

~お知らせ~
【1】西原宏一の『有料メルマガ』は、
みんなのFXに口座開設+取引で、1ヶ月分の無料購読可能
【2】西原宏一著作本の『シンプルFX』は、
アイネット証券に口座開設+取引でもれなくプレゼント中

FX TREND 西原宏一 オフィシャルサイト の新着記事

このブログの著者:西原 宏一
FX TREND 西原宏一 オフィシャルサイト
 



メタトレーダーの自動売買で儲ける

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX日記

FX比較研究レポートo(≧▽≦)b

 
⇒ブログ登録はこちらから