【葉那子が西原さんに電話取材!】3月8日(水)■西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

こんにちは!助手の葉那子です。
有料メルマガ著作本が大人気の西原さんからもっと相場の情報を聞き出すために、週に2回、葉那子が西原さんに電話取材を実施中♪
私が西原さんから電話でお聞きした事を文字にして皆さんにお伝えします!!
原則、水曜日と金曜日の12時頃に記事をアップ予定です。

是非♪FXのトレードに活用して下さい。
実際の電話取材の結果は↓↓の『この記事の全てを読む』からご覧下さい。

~お知らせ~
【1】西原宏一の『有料メルマガ』は、
みんなのFXに口座開設+取引で、1ヶ月分の無料購読可能
【2】西原宏一著作本の『シンプルFX』は、
アイネット証券に口座開設+取引でもれなくプレゼント中


■□■3月8日(水)西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

現在の為替相場の傾向や相場観

マーケットは15日(水)のFOMCに照準を合わせており、今週は膠着状態。また、今週は日本株のSQ(特別清算指数)の算出を控え、日経平均もじり安推移となっている。
来週のFOMCでの利上げが確実視される中、先週は米ドル高が進んだものの、米ドル/円は114.00~114.50円のオプションの影響で上値が重い。
先週金曜日には、イエレンFRB議長が3月の利上げに対して前向きな発言をしたにも関わらず、米ドル/円が反落する場面があった。「セル・ザ・ファクト」による売りという声もあったが、まだ「ファクト」である利上げは行われていない。

現在の為替相場の戦略やスタンス

今週は10日(金)に米雇用統計の発表があるが、翌週にFOMCのビッグイベントを控えているためそれ程材料視されないだろう。FOMC当日は、実際の「セル・ザ・ファクト」による米ドルの下落に注意が必要だが、米ドル/円は今週も押し目買いスタンスを継続。
また、欧州情勢の混乱に備えて積み上がっていたユーロ/円のショートが、オプションを中心に巻き戻されている。月末に向けた反発には警戒が必要だ。

節目となるテクニカルポイントについては有料メルマガにて随時配信中

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円 日足チャート

<ユーロ/円 日足チャート>
ユーロ/円 日足チャート

~お知らせ~
【1】西原宏一の『有料メルマガ』は、
みんなのFXに口座開設+取引で、1ヶ月分の無料購読可能
【2】西原宏一著作本の『シンプルFX』は、
アイネット証券に口座開設+取引でもれなくプレゼント中

FX TREND 西原宏一 オフィシャルサイト の新着記事

このブログの著者:西原 宏一
FX TREND 西原宏一 オフィシャルサイト
 



メタトレーダーの自動売買で儲ける

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX日記

FX比較研究レポートo(≧▽≦)b

 
⇒ブログ登録はこちらから