来週も大変動来るか。日銀、BOE、ECB政策金利発表、ドラギ総裁会見、米空母カールビンソン日本海到着

2017年4月22日更新
為替予想チャート

今週の為替相場は、前週に続いて地政学リスクが意識されて週明けはリスク回避の動きが発生。北朝鮮ミサイル発射報道を元にドル円は一時108円台前半に到達しました。

さらに火曜にはメイ英首相の演説で6月8日に総選挙を実施すると発表してポンドが買われ、ポンド円は140円台到達。

このように軸となる通貨が変化する週だったものの、相場が大きく動いたため為替予想チャート(過去記事)を見て分析している方は取引のチャンスが来たと思います。

個人的にも今週は火曜にデイトレやバイナリーオプション、オートレールで取引してしっかり利益が増加(過去記事)しました。

このような中で来週は日銀、ECB、BOE政策金利発表や米消費者物価指数、GDP速報など重要イベントが多く予定されていますし、米空母カールビンソンが日本海に到着するとも報道されていますので、イベントと地政学的リスクに注目。

110円割れからの108円台到達を3月20日時点で予想していた為替予想チャート(過去記事)の日足では、上画像のように105円予想も出ているので、そのあたりも踏まえて来週の為替予想を書いていきます。

為替見習のFXブログ - FX歴6年の取引実績・為替相場予想+分析を掲載 の新着記事

このブログの著者:為替見習
FX(外国為替証拠金取引)は2002年6月にスタート。本業のかたわら副業でFX(外国為替証拠金取引)をしています。 2002年はマイナス。2003年からは幸い毎年勝てていますが、勝っているときこそ問題
 



メタトレーダーの自動売買で儲ける

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX日記

FX比較研究レポートo(≧▽≦)b

 
⇒ブログ登録はこちらから