日経平均オプションも気になるところ。


オプション料も完全に楽観ムード。オプションは保険料という位置付けでありVIX指数で表されるマーケットのボラティリティ大きさによってオプション価格が決まる。

日経平均株価3月眼19000円プットオプションはわずか200しか価格がついていない。3月メジャーSQまであと3週間もあるのに、日経平均株価は下値が18800円までしか想定されていないということ。ボラティリティから算出される可能性では日経平均株価は下値は18800以上のレンジ内で動く可能性が高い、という計算結果。

さて。VIX指数が低位に張り付く楽観相場の中で保険をかける価値が低下しているということだが、どうでしょう。これからトランプさんが巻き起こす世の中の不確実性からすると、この保険料が少し割安に見えてしまいますね。

毎日コツコツ外貨積立てサラリーマン投資日記 の新着記事

このブログの著者:ねぎし まなぶ
一般サラリーマンが、サラリーマン向きの投資手法「積立」で毎日外貨積立投資に取り組み続け効果検証する日記です。
 



メタトレーダーの自動売買で儲ける

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX日記

FX比較研究レポートo(≧▽≦)b

 
⇒ブログ登録はこちらから